耳の垢のニオイでわきがかどうかを知ることが出来る

耳の垢のニオイでわきがかどうかを知ることが出来る

自分がわきがかどうかは、なかなかわかりづらいものです。もしも自分の周りで、しかめ面をする人がいたり、人が自分から一定の距離を置いていたりすると、もしかしてにおっている?とちょっと気になりますよね。自分のニオイって自分ではわかりづらいので、どのように知ることが出来るのでしょうか。

 

実は、耳の垢のニオイでわきがかどうかを知ることが出来るのです。わきがのニオイの原因は、アポクリン腺です。ここから分泌されるものがニオイを発生しているのですね。耳の中にもアポクリン腺があるのです。つまり耳の中にアポクリン腺があり、耳の中が湿ってくるようになるのです。その結果、耳垢が柔らかくなります。しかし耳の垢の湿り気は、外的刺激の影響もあります。例えば、風呂上り、運動などをすると、汗をかくために耳は湿ってきます。これらの外的刺激を受けずに耳が湿っているかどうかをチェックすると良いでしょう。
また耳の垢が柔らかいかどうかということは、遺伝性もあります。もしも自分がわきがかどうかわからない時には、両親の耳垢をチェックしてみましょう。両親の耳垢が柔らかい場合は、自分もその可能ですがあるので、注意が必要となります。

 

アポクリン腺は存在しても、その密度や一つ一つの腺の大きさによって、わきがの強さは異なります。そのため耳垢が湿っていると思っても、すぐにわきがに直結するわけではありません。誰にでもアポクリン腺が存在するもの。ただ耳垢が湿っていると、わきがの可能性が高いということを意味するだけなのです。
もしも可能性があるとわかれば、自分で対策を取ることもできますね。もしもわきがでないとしても、制汗剤を使用して汗をおさえる、こまめに脇を拭いたりして清潔を保つ、わきが用のクリームなどを使用するなど、日常から気を付けていると、わきがの発生を抑えることが出来るでしょう。またエチケットとしても重要なことなので、日ごろから心掛けておくといいでしょう。"