アスパラガスは疲労回復に効果が高く、体調を整えてくれる

アスパラガスは疲労回復に効果が高く、体調を整えてくれる

ドイツ人の春はアスパラガスとともにやってくるといってもいいほど、3月頃から市場にはたくさんのアスパラガスが出回り始めます。

 

日本でアスパラガスといえばグリーンアスパラガスしか思い浮かべませんが、ドイツではホワイトアスパラガスが主流です。最近では紫色のアスパラガスも見かけるようになりました。とにかくドイツ人はアスパラガスが大好きです。茹でるための専用鍋、皮を剥くための専用ナイフまであります。シーズンがやってくるとドイツの主婦たちはキロ単位で購入し、たっぷりと茹でて春を味わいます。

 

日本における筍といったところでしょうか。このアスパラガス、おいしいのはもちろんですが、大変栄養豊富な野菜です。ドイツでは3月から5月までの限られた期間にしか出回らず、売り切れたら終わりですが、日本では国産、輸入物を含めて一年中買うことができますから、ぜひ積極的に食べたい野菜です。

 

アスパラガスにはアミノ酸の一種であるアスパラギン酸が多く含まれており、疲労回復に効果が高く、体調を整える効果があります。アスパラギン酸は多くのドリンク剤にもよく含まれていますが、その名の通り、アスパラガスから発見された成分です。ビタミンKは、血液を固まらせるのに必要なビタミンで、骨を丈夫にしてくれる働きがあります。

 

他にも、抗酸化作用のあるビタミンEやルチン、余計な塩分を体内から排出してくれるカリウム、ストレスを軽減してくれるGABAなどが含まれています。また、アスパラガスには女性にうれしい効果もあります。血液を作るのを助ける葉酸が含まれていて、貧血気味な人や妊婦さんにはお勧めしたい野菜です。

 

低カロリーで食物繊維が豊富なので、ダイエットや便秘解消にも効果的です。寒く長い冬を過ごしてきたドイツ人にとって、アスパラガスの芽吹きは春の訪れを告げるだけでなく、季節の変わり目の体調管理に役立つスーパー野菜としてもありがたいものです。これぞ昔からの知恵なのでしょうね。なお、紫色のアスパラガスは皮の色だけがアントシアニンによる紫色なので中身は白く、茹でてしまうと紫色が消えてしまい、淡い緑のアスパラガスになってしまいます。